2017年02月14日 11:28

【17入門】次年度入門コース 受講生募集中!

 平成29年度(2017年度)4月開講
「第5期 彩の国シニア自然大学校 入門コース」受講生 募集中!

===================================
開講スケジュール
●期間:平成29年4月12日(水)〜平成30年3月14日(水)全18回
            基本的には(水)開講。一部、別曜日開催もございます。
●時間:午前(10:00-12:00)+午後(13:00-15:00)
    「座学」「実習」の二部構成です。

募集人員
●定員:30名 ※申込み順
●対象:自然に関心があり、健康で一年間継続して参加できる方
   ※年齢不問 / 埼玉県外からのご参加も受け付けています。

受講料
●80,000円(年間)
   ※受講料には、保険料・入館料を含みます。
 ※各会場までの交通費は別途個人負担となります。

申込み方法
●受付期間:平成29年3月31日(金)まで
      ※定員に達し次第、受付終了。
○ステップ1(仮予約) :まずはお電話にてご予約ください。 
           詳細資料をお送りいたします。
                           【NPO法人国際自然大学校 03-3489-6320 (平日・土9-17時)】
○ステップ2(正式申込):書類到着後、1週間以内に本手続きをお願いいたします。

本講座の4つの特徴

★特徴1.座学と実習の一体学習 
   〜知識のみではない学び〜

★特徴2.埼玉全域が学び舎 
   〜県内各地の多彩な自然環境や文化との出逢い!〜

★特徴3.充実の講師陣、仲間
   〜第一線で活躍する講師、多彩な仲間との交流〜

★特徴4.終了後も拡がる実践の場
   〜「学びたい」「人に伝えたい」・・・
    個々のご希望をサポート〜
===================================


・「彩の国」=埼玉 の自然や環境について主体的に学びたいと
    考えられている大人の方(主にアクティブシニアの皆さま)向けの
  学び舎として、2013年に開校いたしました。

・ 活動のコンセプトは、
 「埼玉彩発見!見て、感じて、学ぶ、“目からウロコ”の埼玉」。
  県内各所の自然へ、年間を通じて出かけていきます。

 ・ 講座の頻度は平均月2回。
  夏には、神奈川シニア自然学校受講生との交流も兼ねた合宿旅行もございます。
 (任意参加。会場は長野県菅平高原、格好の避暑地。
  初秋の植物観察、ハイキングはもちろん、星座観察や蕎麦打ちも大人気です。)

・ 幅広い切り口で自然環境により親しんでいただくことができる
    おすすめ講座ですので、ぜひご検討ください。


事務局 寺田



2017年02月14日 10:32

【17専科 野鳥観察C】「宝石でも表せないあの瑠璃色」ルリビタキに大満足!

日時:2017年2月8日(水)10:00-15:00
会場:国営武蔵丘陵森林公園
講師:小林みどり氏(日本野鳥の会埼玉)、サポートスタッフの皆さま

寒い季節、鳥好きにはたまらない季節。

引き続き、
埼玉野鳥の会の講師小林みどり先生の案内ご指導の下、
今回は森林公園の広大なフィールドを使って行われました。
30種類もの鳥をウオッチできました。

小林先生はこの日も同会の同僚を4人もお連れ頂き、
受講生10人に対して先生5人という贅沢な布陣、
バードウオッチィング用のスコープも5台もあり充実した一日に

特筆すべきはなんといっても、あの鳥、ルリビタキ!を
じっくりゆっくり観察出来たことです。

参加者の中には
「もう今日はこれで満足、ルリビタキの絵の具でも表せない、
   宝石でも表せないあの瑠璃色、ちっちゃな鳥なのに。
 なんと豊かな見事な色使い、自然の造形の神秘さ!!」と大満足な一日。

鴨のオスの、冬服に着飾ったダンディーぶりもたくさんの方にご紹介したくなりました。
寒い冬ならではの色彩の競演に拍手です。

20170208_121724.jpg
20170208_113452.jpg
20170208_112757.jpg
20170208_112522.jpg


事務局 林田

2016年11月04日 11:56

【入門第13回】 有機農業入門(2016/11/2)

*******************************************************************
・講座名:有機農業入門「土が育む豊かな命の育み」
・講師: 田下隆一氏   ((株)「風の丘フアーム」 代表取締役社長)
・会場: 風の丘ファーム(埼玉県比企郡小川町)
*******************************************************************


秩父山系の里山豊かな比企郡小川町にある農業生産法人(株)「風の丘フアーム」にて開催。
少し肌寒い日でしたが、田下氏による熱い思いの講和と農作業体験で充実した一日となりました。


<講和から>
風の丘フアームの概要等
・年間80品目を超える露地を中心とした野菜栽培をされていること。有機栽培で収穫した野菜の
  出荷する工程を見学しましたが、みずみずしい多種類の野菜が美味しそうでした。
  お弁当を食べながら収穫した大根にまるごとかぶりつくメンバーもおり、皆さん「うめ〜」と。

・収穫した作物は、野菜セット直接販売60件、オーガニックレストラン・
  飲食店70軒、自然食品店・流通グループ・学校給食にも出荷していること。
  食への関心が高い今日、消費者にとっては心強いことだと思いました。

・有機肥料を使っての栽培の工夫や苦労のお話はとても興味深いものでした。
  ビニールハウスの中や戸外での肥料作り、ミミズやカブトムシの幼虫の役割、
  害虫対策の工夫など、「すご〜い!」を連発しながら聞き入りました。


<農作業体験>
・全員長靴や地下足袋、軍手着用で立派な農夫にヘンシ〜ン。目指すは有機栽培畑へ。
  前半は色々は種類の大根が植えてある20アールの畑の雑草取り。
  大根も見事でしたが雑草も見事。特に、「ハキダメギク」の凄いこと。慣れない手つきで草との格闘。
  でも楽しくて、正午を知らせるチャイムが鳴っての誰も終わりという人はいませんでした。

  後半は里芋堀へ。田下さんのお手本を参考に鎌やスコップで掘り起こしました。
  どれが親芋で、どれが子頭かわからず、?????でしたが、多くを収穫でき大満足。
  ほんの短時間でしたが貴重な体験ができ、これまた大満足。

  帰りには、オーガニック野菜を求めて帰路につきました。きっと今夜の食卓の主役になったことでしょう。

  記録:釆澤(H27年度入門生OB / H28年度入門コース サポートスタッフ)